Home > レビュー記事 > レビュー > レビュー:The Greedy Cave

レビュー:The Greedy Cave

動画

プレイガイド

greedcave_01
伝説の財宝が眠るダンジョン「貪欲な洞窟」に単身挑む、若き冒険家を主人公としたローグライクゲームです。

 

greedcave_02
まず始めに、プレイヤーの分身となるキャラクターを作成します。キャラクターを作成した後でも道具屋に頼めば、再度見た目を編集する事が可能です。

 

greedcave_03
道具屋ではダンジョン攻略を円滑にするアイテムが購入できる他、上記の再編集やステータスポイントの初期化も行えます。

 

greedcave_04
鍛冶屋では不要になった装備を素材に装備の基本値を上昇させる装備強化、クリスタルを消費して装備の付加価値を上昇させる装備改造が行えます。

 

greedcave_05
掲示板では任務やアチーブメント、プレイヤーランキングを確認する事ができます。任務とアチーブメントは目標達成する事で黄金やクリスタルを入手できます。

 

greedcave_06
ダンジョンの入口にて挑戦する階層を選択すれば、ダンジョン探索が開始されます。ダンジョンは特定の階層に到達する事で、次回以降その階層を選択できるようになります。

 

greedcave_07
ダンジョン内では移動したい場所をタップ(キー方式の場合はこの段階で方向キーが表示される)でキャラクターの移動、モンスターをタップで自動戦闘開始、モンスターを長押しでそのモンスターのステータスを表示、画面下のショートカットアイコンをタップでアイテムを使用します。

 

greedcave_08
自動戦闘中は逃走しない限り、モンスターを倒すまで通常攻撃し続けますが、キャラクターの下に表示されるスキルアイコンをタップすれば、習得したスキルを発動する事もできます。スキルはステータスポイントを攻撃系なら3ポイント、補助系なら5ポイント振り分ける毎に左右のどちらか1つを習得する事ができます。

 

greedcave_09
逃走用呪文を使ってダンジョンから帰還する前にHPが尽きた場合はゲームオーバーとなり、ダンジョンに挑戦する前の状態まで戻されます。

 

greedcave_10
ダンジョン内で入手した黄色枠以外のアイテムはゴールド化(黄色枠になる)しない限り、戦利品として持ち帰る事ができません。ダンジョン内に設置されている石像を使用する事で1体につき1つ、アイテムをゴールド化できます。

 

greedcave_11
ダンジョン内に設置されているエンチャントテーブルでは装備に更なる付加価値を付ける事ができます。追加される付加価値は素材として使用したアイテムに依存します。

解説

greedcave_12
ランダム生成されたダンジョンを攻略していくお手軽ローグライクゲームです。App Storeの紹介文にご大層なプロローグが掲載されていますが、実際にプレイしてみるとそこまで物語的なものは展開されず、例えるなら「風来のシレンから物語を抜いたような作品」と言ったところでしょうか。もちろん、物語が展開されない=味気ないというわけではなく、他の部分で十分に魅力を出している作品だと思います。主人公や一部のモンスターがどことなくDon’t Starveに似ていますが、そんな怪しさも吹っ飛ばす本作の魅力を今回は紹介していましょう。

 

―昔ながらのローグライクゲーム!
本作はプレイガイドでも説明している通り、ダンジョン内で入手したゴールド化していないアイテムを持ち帰る事ができません。もちろん、ダンジョン探索中に死んでしまえば、ゴールド化に関係なく全てがパーとなります。「死んだら終わり」とまで行かないにしても「ゴールド化しなければ、どんなレアアイテムもなかった事にされる」恐怖はプレイヤーに十分な緊張感を与え、ローグライクゲームとしてのやり応えを演出していると思います。稀に出現する光を放つモンスターは通常種と比べ物にならないほど強いですが、倒した際に大抵はレアイテムを落とします。戦うも良し、戦わないも良し、限られた手札で活路を見出すサバイバル感があってこそ、ローグライクゲームは面白いのだと思います。
greedcave_13
家に帰るまでが遠足です!

 

―装備品のバリエーションが熱い!
装備は階層毎にある程度のシリーズで統一されており、斧や長剣といった武器種の違いを含めてもそう多くはありません。しかし、装備は基本値こそ同じでも付加価値は千差万別で、それ故にバリエーションとしてはかなり幅広く存在します。経験値ボーナスの付いた装備は一撃で倒せるような雑魚モンスターであっても経験値がおいしくなり、レベル上げに欠かせません。幸運値の付いた装備は宝箱の質を向上してくれるため、レアアイテムに出会える確率を上げてくれます。付いている付加価値やその数値によってハズレとなり得る場合もありますが、だからこそ装備を入手する事自体に楽しみが生まれ、その入手した装備を元に次の階層を目指すというローグライクゲームの面白さをより長続きさせているのだと思います。
greedcave_14
隠し部屋を見つけた時のワクワク感もまた堪りませんね!

 

強いて残念な点を挙げるとすれば、それは「鍛冶屋を使うタイミングが少ない」事でしょうか。ダンジョン内で入手できる装備の性能は階層に比例して上昇するため、装備を強化もしくは改造するより実力的に少し厳しい階層で装備を入手する方が手っ取り早く、断然楽しいです。鍛冶屋を使わせたいのであれば、付加価値の部分を着脱式の装飾品か何かにして、それを強化もしくは改造できるようにしても良かったのではないかと思いますね。…とはいえ、iPhoneで遊べるお手軽ローグライクゲームとしてはかなり長く楽しめる作品なので、ローグライクゲームにどっぷりハマりたい方はぜひダウンロードしてみて下さい。

アプリ概要

アプリ名:The Greedy Cave
ジャンル:ロールプレイング
開発:AvalonGames
価格:¥120
対応OS: iOS、Android

The Greedy Caveをダウンロード


Android app on Google Play

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top