Home > 特集・攻略 > 攻略 > Samkazeのテラリア攻略日記~4日目~

Samkazeのテラリア攻略日記~4日目~

 コウモリやチフィア(どちらもペットモンスター)と違ってモンスターにダメージを与える効果のないワーム君ですが、モンスターを倒せば「Victory!!」、ボスを呼び出せば「Incoming!!」と反応してくれるため、妙に愛着が湧きますね。そんな相棒を引き連れて、4日目となる今回はガイコツお化けの徘徊するダンジョン攻略とそこで入手できるアイテム、次に目指すべき武器を紹介したいと思います。それではさっそく始めていきましょう。ワ~パチパチ。

 

迷宮の番人「スケルトロン」

terrariaguide4_01
ワールドの左端か右端に生成されるダンジョンの入口で1人の老人と出会います。昼間は特に何も起こらないのですが、夜その老人に話しかけて「呪い」を選択すると、ダンジョンのボスであるスケルトロンが出現します。このボスを倒さないでダンジョン内に侵入した場合、触れた瞬間即死させられるダンジョンガーディアンが出現するため、必ずスケルトロンを倒してからダンジョン内の探索を行いましょう。クトゥルフの目玉同様、一度出現させるとキャラクターが死亡するか相手を倒さない限り朝は訪れません。専用アイテムを必要とする出現方法もありますが、その専用アイテムはダンジョン内のモンスターから入手するアイテムなので、初戦のみ必ず前者の方法で出現させる事になるかと思います。

 

スケルトロンは頭と両腕でそれぞれ別のHPを持っています。両腕の攻撃はとても速く避けづらいので優先的に破壊したくなりますが、本体となる頭のHPを0にすれば両腕も消滅するため、ここはダメージ覚悟で頭に集中した方が良さそうですね。頭の攻撃は威力こそ大きいですが、非常に遅いキャラクター追尾型の攻撃なので、その速度に合わせて引き撃ちすればダメージを稼げると思います。頭が地形ブロックなどの遮蔽物で攻撃範囲外に出てしまった場合のみ回避に専念したり、ライフを回復したりして凌ぎましょう。
terrariaguide4_02
レインコートのご加護あれ!!(レインコートは見た目だけ変わるアイテムです)

 

いざ、ダンジョンの中へ

terrariaguide4_03
老人の呪いを解いた事でダンジョンに掛かっていた呪い(ダンジョンガーディアンの出現)も解除され、以降は安心してダンジョン内を探索できるようになります。入って早々、他の環境に侵食されていて「大丈夫なのかコレ?」と思ってしまったSamkazeダンジョンでしたが、下層は大丈夫だったようでホッとしました。ダンジョン内では先に説明した通りアングリーボーンや闇の魔導師、ドラゴンスカルといったガイコツモンスターが多く出現します。しかし、ダンジョン内で最も注意すべきはそのガイコツモンスター達ではなく、至る所に設置された罠の数々です。特にスパイクは触れただけでごっそりライフを持っていかれるため、床に設置されたスパイクは最優先で破壊しておきましょう。それだけでダンジョン内の行き来が大分楽になると思います。

 

ダンジョン内は鍵の付いた宝箱が多く存在します。現状では開錠不可能な宝箱もいくつか存在しますが、ダンジョン内で入手できる金の鍵を使用する事により金の宝箱は開錠できます。金の宝箱から入手できるコバルトの盾(ダメージを受けた際の仰け反りを無効化し、防御力を1上げるアクセサリー)、シャドウキー(金の鍵と違って消費せずにシャドウチェストを開錠できるアイテム)、ムラマサ(光源効果とモーションの早さが売りの近接武器)はどれも次の攻略日記で紹介する「地底世界」に欠かせないアイテムなので、必ず入手しておいて下さい。ちなみに、金の鍵はダンジョン内のオブジェクトや宝箱以外にもモンスターのドロップアイテムとして入手できます。特にダンジョンスライムは金の鍵を必ず落とすため、見つけた場合はぜひとも倒しておきたいですね。
terrariaguide4_04
ウォーターキャンドルでモンスターの出現率を底上げしましょう

 

ノーマルモード最強の剣をその手に

terrariaguide4_05
茨のチャクラムが活躍している現状に余り不満を感じないと思いますが、あくまでそれは「狭い空間」での戦闘が多かったからと言えるのではないでしょうか。次の攻略記事で紹介する地底世界はマグマと灰、ヘルストーンで構成された山の数々、そして空と見間違うほど巨大な空間が占める環境になっています。ブーメラン系の武器は一度攻撃を外すと戻ってくるまでに相当の時間を要してしまうため、これまで通りメイン武器として使い続けるには少々厳しいものがありますね。そこで登場するのが次のメイン武器、ノーマルモード最強の剣「ナイトエッジ」となります。ナイトエッジは悪魔の祭壇で4本の剣を合成する事により作成できますが、その中の1本は地底世界のヘルストーン鉱石を必要とするため、今回はそれ以外の3本を紹介しておきましょう。

 

1本目「ライトベイン」
terrariaguide4_06
・金床でデモナイトインゴットx10を加工する。
4本の中で比較的簡単に入手できる剣です。悪夢のツルハシや防具のシャドウシリーズを作成した際の残りが10以上であればすぐに作成できます。素材が足りない場合でもクトゥルフの目玉かイーターオブワールドを倒せば入手できるため、それほど時間はかからないと思います。ちなみに、邪悪な大地と対を成す真紅の大地で入手できるクリムタンインゴットを使用した剣「ブラッドブッチャラー」でも代用可能です。

 

2本目「ムラマサ」
terrariaguide4_07
・ダンジョン内の金の宝箱から入手する。
ナイトエッジの紹介前にライトベイン(もしくはブラッドブッチャラー)を作成していなければ、4本の中で一番早く入手している剣となります。宝箱から入手するアイテムなので、運が悪ければどの宝箱にも入っていない可能性があります。その場合は別ワールドのダンジョンに赴かなくてはならないため、そこだけ面倒と言えば面倒ですね。とはいえ、確率的に2~3箇所ダンジョンを回ればまず入手できるかと思います。

 

3本目「グラスブレード」
terrariaguide4_08
・金床でジャングルの胞子x12、針x15を加工する。
地下ジャングルでの採取地獄再びです。ただし、前回(鉄シリーズ)と比べて防御力が上がっている事もあり、モンスター自体は苦にならないかと思います。問題はジャングルの胞子が相変わらず見つけにくい点ですね。地下ジャングルの端にゴール地点を定め、雑草の刈り入れを行いながらゴール地点に向かう→ゴール地点に着いたらテラリアを再起動する→雑草の刈り入れ~を繰り返せば割と集まるような気がします。植物の類を集める際はこれを活用してみると良いかも知れません。

 

ある意味、ボス攻略よりもハードルの高い素材集めですが、上記の3本を用意する事ができればナイトエッジ入手まであと少しと言えますね。次回はそのナイトエッジに必要な最後の1本を入手するところからハードモード突入までを紹介したいと思います。

 

テラリア 開発: Spike-Chunsoft CO, LTD. ¥500

関連記事:
レビュー:テラリア
Samkazeのテラリア攻略日記~1日目~
Samkazeのテラリア攻略日記~2日目~
Samkazeのテラリア攻略日記~3日目~

 

アプリダウンロード

 

テラリアをダウンロード

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top