Home > 特集・攻略 > 攻略 > Samkazeのテラリア攻略日記~2日目~

Samkazeのテラリア攻略日記~2日目~

 初めての地下探検はどうだったでしょうか。奈落に足を滑らせ、転落死しませんでしたか?見知らぬモンスターと遭遇し、焦ってポーションを無駄に使用しませんでしたか?家に戻るつもりが、迷子になりませんでしたか?…Samkazeの体験談はさておき、2日目となる今回はSamkazeお薦めの道具や武器、それらを入手するための手順を中心に紹介したいと思います。それではさっそく始めていきましょう。ワ~パチパチ。

 

探検に欠かせない道具

terrariaguide2_01
通常、元の場所に戻れないほどの高さから転落した場合、わざとモンスターの攻撃を受けて死亡するか、魔法の鏡(復活地点に瞬間移動するアイテム)を使って地下から脱出するか、時間をかけて階段を作成するかの選択を迫られると思います。家の近くであれば復活地点に戻る方法が手っ取り早いと言えますが、地下深くでそれを行うと同じ場所に戻るまで相当の時間を要してしまいます。だからといって毎回のように階段を作っていては面倒で堪りません。そこで登場するのが「フック」という道具です。本来届かない位置でもフックさえ届けばそこまでキャラクターを運んでくれるため、地下探検の移動手段として無くてはならない存在と言えますね。高所に生成された鉱石も天井にフックを固定する事で楽々採掘でき、一度使ったら病み付きになる事間違いなしです。今回はそのフックの中から特に優れた「ツルのムチ」を紹介したいと思います。

 

terrariaguide2_02
ツルのムチ
フシギダネの技ではありません。最大3つまでフックを発射でき、その中間点となる場所にキャラクターを固定します。25ブロックの射程と前述のフック数、更に固定状態で別のアイテムが使用できる事もあり、汎用性はとても高いです。フックが3つ固定されている状態で再度フックを発射すると、固定した順番の早い方から交代する形でフックが解除されます。これを利用すれば縦に長い空間も足場要らずで昇り降りできるため、単発式に比べて使いやすいですね。当たり前と言えば当たり前なのですが、フックの固定場所を壊してしまうと固定した順番に関係なくそのフックが解除されるので、その点は注意して下さい。

 

探検に欠かせない武器

terrariaguide2_03
グリーンスライムやゾンビ、悪魔の目玉程度であれば、時間はかかってしまっても初期武器(銅のブロードソード)で十分対処できると思います。しかし、地下深くで出現するモンスターや今後戦う事になるボスが相手となると、さすがに攻撃力8では心許ないですね。遠くのモンスターに攻撃が届き、攻撃力もそれなりで消費MPや残弾数を気にしなくて済む武器があれば万々歳なのですが、そんな都合の良い武器があるわけ…あ、ブーメランだ!!という事でブーメランの紹介になります。一度投げると戻ってくるまで再使用できず(1枠に複数所持できるブーメランは除く)、多くのブーメランがiPhoneの画面外に飛び出るほどの射程を持っているため、1回1回攻撃間隔が空いてしまう印象を受けますが、実際はとても速い移動速度のお陰で割とバンバン投げられます。その利便性の高さ故、武器はブーメランだけで十分と考える方もいるとかいないとか。今回はそのブーメランの中から特に優れた「茨のチャクラム」を紹介したいと思います。

 

terrariaguide2_04
茨のチャクラム
なぜかオートセーブを行う際のアイコンとして使われています。他のブーメランと違い、一定距離を移動するかモンスターに当たるまで「壁を反射してでも」戻ってきません。一見、デメリットにも見えるこの反射機能のお陰で、直接狙えない(手前に地形ブロックがあるなど)相手を跳弾で攻撃する事ができます。攻撃力が金のブロードソードの約2倍と高い上、地味ながら毒(10秒間、0.5秒毎に1ダメージを与える状態異常)効果も付いており、序盤のダメージソースとしては十分すぎる性能と言えますね。それ故、茨のチャクラムを所持している状態で攻撃力の低いブーメランを入手してもすぐ手放したくなりますが、マジックブーメラン(光源効果のあるブーメラン)だけは後々合成する事で茨のチャクラムを越す性能になるため、入手した場合は大切に保管しておきましょう。

 

そうだ 地下ジャングル、行こう

terrariaguide2_05
JR東海に文句を言われないか心配になる見出しですが、今から目指すべきところが地下ジャングルなので仕方ないと言えば仕方ないですかね。…なぜ、地下ジャングルを目指すのか?それは上記アイテムを作成するために必要な素材がそこにあるからです!!ツルのムチはジャングルの胞子x12とツタx3、茨のチャクラムはジャングルの胞子x6と針x15をそれぞれ必要とします。これらは全て地下ジャングルで入手できるアイテムとなっており、今から作成しようとしているこちらからすれば、まさに天国のような環境と言えます。しかし、通常の地下より強いモンスターが徘徊している環境でもあるため、武器は金のブロードソード以上、防具は鉄シリーズ以上を揃えた上で挑戦すると良いでしょう。

 

目標①「ジャングルの胞子を入手する」
terrariaguide2_06
地面に生えているジャングルの胞子を採取するだけです。他の植物と違い、緑色に淡く光っているので見分けやすいと思います。ただし、生成確率が他の植物より少ないせいかそう簡単に見つかる代物でもありません。そこは根気よく探していきましょう。1回の採取で複数入手できる事が何よりの救いですね。

 

目標②「ツタを入手する」
terrariaguide2_07
マンイーターを倒した際に入手できるアイテムとなります。入手確率は5分の1と少なめですが、必要数も少ないので思ったほど苦労しないかも知れません。ただし、マンイーターの接触ダメージはとても大きいため、ギリギリ頭が届かいところで待機し、近付いてきたら攻撃するといった戦い方を心掛けましょう。壁を擦り抜けて唐突に出現しますが、焦らなければそこまで強敵というわけでもありませんね。

 

目標③「針を入手する」
terrariaguide2_08
ホーネットを倒した際に入手できるアイテムとなります。倒せば半分の確率で針を落としますが、問題は相手の攻撃方法にあります。こちらの攻撃が届かない距離を保ちつつ毒針で攻撃してくるため、遠距離武器のない状態では後手に回らざるを得ません。背後が壁のところに誘導するなど逃げられない状況を作り、ダメージを無視して一気に畳み掛ける事が勝利の秘訣と言えるのではないでしょうか。マンイーターと違ってこちらは強化版であるドラゴンホーネットも存在するため、喧嘩を売る時は相手の名前をしっかり確認するようにしましょう。ただし、通常種より強いだけに報酬も良かったりするので、倒せそうなら頑張って挑戦してみるのもありですね。

 

ハチの巣っぽいものがあるんだけど?

terrariaguide2_09
紛う事なきハチの巣です。今回の大型アップデートから地下ジャングルでハチの巣が生成されるようになりました。外壁を壊すと小さなハチが出現し、微量ながらダメージを与えてきます。小さなハチの攻撃を掻い潜った先「巣の内部」にはハチミツが溜まっており、このハチミツに浸かっている状態でのみ作成できるビン詰めのハチミツ(1個につきビンx1が必要)は序盤の回復薬として重宝します。地下ジャングルでハチの巣を見つけたら、迷わずハチミツ採取に乗り出しましょう。ただし、中で眠っている女王蜂の幼虫にだけは手を出さないで下さい。女王蜂の怒りを買う事になります。

 

地下ジャングルが広大な事に加え、ツルのムチと茨のチャクラムの素材もそれなりに要求されるので、今回はかなりの時間を労すると思います。しかし、この2つのアイテムが揃いさえすれば大幅な戦力アップも見込めるため、頑張って素材を集めて頂きたいですね。その過程でクリスタルハート(ライフの上限を増やすアイテム)がいくつか見つかると思いますが、なるべく2~3個の使用で抑えておいて下さい。でないとボスの出現条件を満たしてしまう可能性があります。次回は茨のチャクラムを手に、怒涛のボスラッシュを紹介したいと思います。

 

テラリア 開発: Spike-Chunsoft CO, LTD. ¥500

関連記事:
レビュー:テラリア
Samkazeのテラリア攻略日記~1日目~

 

アプリダウンロード

 

テラリアをダウンロード

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top