Home > レビュー記事 > レビュー > レビュー:テラリア

レビュー:テラリア


アプリ概要

テラリア
terraria
開発   :Spike-Chunsoft CO, LTD.
ジャンル :アドベンチャー
対応機種 :ユニバーサル
日本語対応:○
レビューしたVer :1.2.7424
レビュー時の価格:¥500
レビュワー   :Samkaze

動画

プレイガイド

terraria_01
広大なフィールドを探検したり、家を建築したり、自分の好きなように行動して楽しむアドベンチャーゲームです。

 

terraria_02
最初に性別・肌の色・服の色などを選択して自分のキャラクターを作成します。PC版と違って難易度の設定はありません。

 

terraria_03
次に遊ぶワールドを作成します。PC版と違ってワールドサイズの設定はなく、名前が地形に影響する事もないため、自分好みの名前を入力しましょう。

 

terraria_04
ゲーム開始直後に周辺を歩いているノンプレイヤーキャラクター(以下、NPC)のガイドから様々な情報を得る事ができます。ガイドの他にも体力を回復してくれるナースやアイテムを販売している商人など、様々なNPCが存在します。

 

terraria_05
画面左下をスワイプ操作してキャラクターの移動、画面右下をタップもしくはスワイプ操作して持ち物スロットのアイテムを使用します。

 

terraria_06
持ち物スロット横の「…」から持ち物メニューを開く事ができます。持ち物メニューの最上段が持ち物スロットになっており、この画面でアイテムの入れ替えを行います。

 

terraria_07
画面右上に表示されたライフが尽きるとその場に墓石と所持コインの半分を落としてスタート地点から復活します。コインは死亡した場所にすぐ戻れば回収する事もできます。

 

terraria_08
ライフは地下で稀に見つかるクリスタルハートから入手できるライフクリスタルを使用する事で最大値が上昇します。マナ(所謂MP)は夜間地上に落ちてくるお星様を素材にして作成できるマナクリスタルを使用する事で最大値が上昇します。

 

terraria_09
ライフとマナは時間経過により少しずつ回復します。一気に回復したい場合は回復アイテムを使いましょう。ただし、回復アイテム(一部除く)は使用するとその後60秒間回復アイテムを使用できない「ポーション中毒」になってしまうため、連続して使用する事はできません。

 

terraria_10
防具やアクセサリーを装備すると防御力が上がったり、特殊能力を付加させたりする事ができます。防具はシリーズ統一させるとセットボーナスを得る事ができます。

 

terraria_11
画面中央をピンチ操作すると画面の拡大・縮小が行えます。最縮小状態から更に縮小するとマップが表示されます。

 

解説

terraria_12
16bitで描かれた2Dの世界を自由気ままに探検して楽しむサンドボックスタイプのアドベンチャーゲームです。よく「3Dのマインクラフト」に対して「2Dのテラリア」と揶揄されるほど似た部分を持つ作品ではありますが、全く違う部分がないというわけではなく、むしろその違いにより楽しみ方が大きく異なる作品と言えます。今回はそのマインクラフトと異なる魅力を中心に、今月9日に行われた大型アップデートの話も含めて紹介していきたいと思います。

 

―魅力的な2Dの世界
別に3Dがダメというわけではないのですが、スーパーファミコンに慣れ親しんだSamkazeとしてはメトロイドや悪魔城ドラキュラなどを彷彿とさせるその雰囲気から親しみを感じますね。そこに懐かしさを感じない方でも3D作品が多く輩出される現状からすれば逆に新鮮さを感じるのではないでしょうか。どちらにしても魅力的な2Dの世界を思うがまま歩き回れるわけです。…面白くないわけがないですね!!木々の葉が紫色に変色し、気味の悪いモンスターが飛び交う邪悪な大地や謎の老人と大量の罠が歓迎してくれるダンジョン、ジャングルの奥地に佇む巨大なハチの巣、王家の宝が眠るピラミッドなど、今月の大型アップデートで更に広がりを増した環境は2Dの魅力で溢れ返っています。大小様々な、個性豊かな200種類のモンスターや15種類のボスも含め、「この先にどのようなものが待ち構えているのだろうか?」と考えながら探検する事の面白さ…もう堪らないですね。
terraria_13
未開の地を開拓していく雰囲気は最高です!

 

―探検と言えば宝探し
今月の大型アップデートにより今まで最強のボスだったウォールオブフレッシュを倒す事で環境に変化が生まれ、更なる強敵やアイテムが出現する「ハードモード」へ移行します。ある意味、明確な目標がないこの作品の唯一目標と言えるものではありますが、最初から始めた方が簡単に到達できる目標なわけもなく、例えるならポケットモンスター金・銀を始めた直後にウツギ博士から「まずは殿堂入りを果たそう!」と言われた感じでしょうか。まずはポケモンを集めたり、そのポケモンを強化したり、道中を楽しみたいわけですよ。上記の多種多様な環境にはそれぞれの環境に合った宝箱が存在し、中から様々なアイテムが入手できます。武器や防具、アクセサリーにはコンディションという概念があり、名前に前置詞が付いている場合、その前置詞に合ったボーナス効果を受ける事ができます。モンスターが落とすバナーやポツンと設置されている彫像など、家の装飾品として使用するアイテムもあります。尋常ではない数のアイテムが存在し、尋常ではない大きさのフィールドが!環境が!モンスターが!そのお宝を眠らせているわけです。道中はアイテムを集める魅力でも溢れ返っていますね。
terraria_14
数があるからこそ入手した時の喜びも一入です

 

残念な点を挙げるとするならば、それは「iPhoneで遊ぶ際の持ち物スロットが少ない」点と「ジャンプ操作が難しい」点でしょうか。iPhoneの場合、持ち物スロットが5枠しかないため、アイテムの使用目的が変わる度に入れ替えを余儀なくされます。スペースがないのであれば、モンスターハンターシリーズのようなスライド選択方式でも良かったのではないかと思います。ジャンプ操作に関しては移動操作と一括りにされている事が原因で飛び越えたかったマグマに飛び込んでしまったり、飛び込みたかった落とし穴を飛び越えてしまったりといった誤操作が起きやすいです。そこはファミコンのボタン配置のような、固定かつジャンプと移動を別々にした操作方法を実装して欲しかったですね。操作性に多少難がありますが、ボリュームに関してはこれでもかと言わんばかりの充実の内容なので、広大な2Dの世界を探検してみたい方はぜひダウンロードしてみて下さい。

 

レビューまとめ

+ポイント

2Dで描かれた多種多様な環境やモンスター、背景、BGMによる雰囲気作り
豊富なアイテムとコンディションによる収集の面白さ
上記2つから来る探検の面白さ

-ポイント

iPhoneで遊ぶ際の持ち物スロットが少ない
ジャンプ操作が難しい

評価点:  90/100

英語圏主要メディアのレビュー点数

100:Slide To Play
100:Touch Arcade
90:Gamezebo
80:AppSpy
70:148Apps
70:Pocket Gamer

カスタマー評価

90:AppStore(US)
90:AppStore(GB)
90:AppStore(JP)

アプリダウンロード


テラリアをダウンロード





Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top