Home > 特集・攻略 > 攻略 > Radiation Island サバイバルガイドその壱

Radiation Island サバイバルガイドその壱

 何かと話題のサバイバルゲーム「Radiation Island」ですが、レビュワーのSamkazeも何とかクリア目前というところまで漕ぎ着けた(何でクリアしないの?とか聞かないで下さいね)ので、そろそろ自分の経験を元にしたサバイバルガイドを書き綴りたいと思います。1回目となる今回はこのゲームをこれからプレイされる方に向けた「序盤の過ごし方」を中心に紹介していきましょう。それではレッツサバイブ!!

 

 

フィラデルフィア計画で辿り着いた島「リバーアイランド」

radislandguide_01
フィラデルフィア計画の偶発的な事故により、ドラゴントライアングル(日本近海に存在するとされる魔の海域)へ瞬間移動してしまった駆逐艦エルドリッジ。乗組員がそこで見たものは、怪しげなタワーがいくつも点在する不思議な島「リバーアイランド」だった。そして間もなく、眩い閃光と共にプレイヤーは島の海岸へ、駆逐艦エルドリッジはまたどこかへ瞬間移動してしまう。一人取り残されたプレイヤーはこの島を脱出するため、生き残るために行動を起こす事となる。

 

…という物語です。読んで字の如くですが、最終目的は島の脱出にあります。島の至る所で見つかるジャーナルエントリーによると「各地に点在するテスラタワーを全て停止させ、中央テレポートマシンから瞬間移動を試みる」事が唯一の脱出方法だと分かります。奇しくも海岸の廃屋で南東方向に位置するテスラタワーの停止コードが手に入るため、第一目標はそのテスラタワーを停止させる事になりそうです。

 

 

現状という名の絶望

radislandguide_02
さっそく1つ目のテスラタワーに直行したいところですが、そうは問屋が卸しません。何せ野生動物と戦う術どころか、生きる術も持ち合わせていないからです!!腹が減れば体力も次第に減っていき…死にます。夜は暗いだけでなく極寒でお腹の空き具合も急加速…死にます。野生動物やゾンビ、狂った科学者などに見つかれば即襲撃…死にます。ここは一先ず海岸で生き抜く術を身に付けるところから始める事としましょう。ちなみに、このサバイバルガイドではゲームモード「冒険」を軸に進めていきます。ゲームモードの詳細は選ぶ際に確認できるため、ここでは省略させて頂きます。

 

 

最初の拠点

radislandguide_03
木を切るチュートリアルで左奥に見えた廃屋が1つ目の拠点となります。廃屋とはいえ寝るためのベッド、収納に使えるチェストが完備されたナイスな物件です。マップを確認すれば分かりますが、トラベルポイントと呼ばれるこのような拠点は島にいくつも存在し、見つけた拠点はマップ上からタップする事でいつでも瞬間移動できるようになります。これらの拠点を発見しておけば「辺りが暗くなったら主要拠点に戻って寝る→夜が明けたら探索場所に一番近い拠点へ移動する→探索再開」といった使い方もできるため、この島の移動手段として無くてはならない存在と言えますね。

 

バックパックは最大6×6マス(クイックスロット及び装備中の防具は除く)までアイテムを所持できるようになりますが、それでも全てのアイテムを常時所持する事はできないため、アイテムを備蓄する倉庫の役割を担った主要拠点が必要になります。まずは1つ目の拠点を主要拠点として利用するのが得策でしょう。ここで主要拠点を作成するに当たり、チェストに関する豆知識を少しばかり紹介しておきたいと思います。

 

チェストの豆知識①
チェストは横に列ねたり上に重ねたりできますが、壊す際に一括で壊れてしまいます。アイテムが入っている状態で壊すと、中身はその場に散らばります。

チェストの豆知識②
元から設置されているチェストは壊しても日にちが経てば復活します。向きが気に入らない場合でも位置が良ければ元から設置されているチェストを使うようにしましょう。

チェストの豆知識③
元から設置されているチェストの中身を空にしたまま再起動すると、そのチェストに決められたアイテム(複数ある中から抽選)が復活します。アイテムが1つでも残っていると復活しません。

 

 

生き残るために必要な武器

radislandguide_04
主要拠点を用意したとしても武器が無ければ島の探索を本格始動できません。ウサギや羊といった攻撃してこない相手ならともかく、狼やワニといった攻撃してくる相手に対しての素手は自殺行為でしかないからです。更に近接武器を持っていたとしても相手の攻撃で出血した場合、体力が徐々に減っていき…結局は死にます。そうならないために作るべき最初の遠距離武器、それはブーメランです!!

 

作成に必要な材料が木(木を斧で切った場合のみ入手できる)と発火石なので最初から集めやすく、他の遠距離武器と違って相手に当てた場合でも回収して再利用する事ができます。さすがに機動力のあるライオンや耐久値の高い熊が多く登場するようになれば第一線を退く事になりますが、それまでの繋ぎとしては十分過ぎる性能の武器と言えますね。ブーメラン片手にアイテム集めを行い、準備が整ったら一度テスラタワーに挑戦してみると良いでしょう。ここでワンポイントアドバイス。死ぬと思ったら手持ちの武器を解除しましょう。理由は…分かりますよね?

 

 

そんな装備で大丈夫か?

radislandguide_05
1対1であればブーメランで事足りる場合がほとんどですが、集団であればブーメランを回収する暇もなく往生する場合がほとんどです。だからといって高火力な槍や弓を所持したくても、如何せん数を揃えられない点が序盤の苦しいところでもあります。そこで登場するのがブーメランの次の遠距離武器、スリングショットです。作成に必要な繊維が入手し辛く威力もブーメランに劣りますが、弾の調達は容易でバンバン撃てる点が魅力的です。回収する手間がない分、引き撃ちによる一方的な攻撃である程度の集団戦も熟せると思います。相手が少ない場合はブーメラン、多い場合はスリングショットといった具合に武器を使い分けていく事が序盤の攻略の鍵になるかも知れませんね。

 

小作人ゾンビ(片足を引きずった白いゾンビ)はスリングショットに必要な繊維を落とすだけでなく、ゲーム中最高の回収効率を誇る工業用ツールも落とすため、発見次第倒しておきましょう。主要拠点の周辺では余り見かけませんが、海岸伝いに東へ進んだ先の拠点近くで出現します。ゲームを再開する際、その拠点に足を運んで小作人ゾンビを倒してから探索活動に入るというやり方が序盤に有効だとSamkazeは思っています。…ゾンビさんごめんなさい。

 

 

 

通常の攻撃手段であるブーメランとスリングショット、万が一に備えた弓、アイテム集めに欠かせない斧やツルハシといったツール、1日分の食糧が用意できたら1つ目のテスラタワーへ向けて本格的な攻略を仕掛けてみましょう。次回はそのテスラタワーの攻略と敵の情報を中心に紹介していきたいと思います。

 

Radiation Island 開発: Atypical Games ¥300

関連記事:
レビュー:緊張感に満ちたサバイバル生活を『Radiation Island』

 

アプリダウンロード

 

Radiation Islandをダウンロード

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top