Home > 特集・攻略 > 攻略 > iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記 その七

iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記 その七

 さて、村長の上位クエストまで残りわずかとなりましたが、村長クエスト★6は下位最後の階級だけあってキークエスト・緊急クエスト共に鬼のような難しさを誇るクエストが待ち構えています。紹介日記最後となる今回は、最難関のキークエスト・緊急クエストとそれに向けた装備品、持ち込みアイテムの情報を紹介していきたいと思います。これが正真正銘下位最後の階級となるので、難しくても諦めずに上位への道を切り拓きましょう。

 

★1 持ち込みアイテムの確認

mhp2gguide7_01
今までは支給品として回復アイテムや便利なアイテムをクエスト開始時に貰う事ができましたが、上位クエストではクエスト開始時に支給品を受け取れない場合がほとんどです。今回最難関となるキークエストやその上位クエストの事を考えると、そろそろ持ち込みアイテムの整理をしておいた方が無難と言えますね。…そんなわけで、今回は今後のクエストになるべく持っていきたいアイテムを少しだけ細かく説明していきたいと思います。

 

~今後のクエストになるべく持っていきたいアイテム一覧~
力の護符①
守りの護符①
回復薬②
回復薬グレート②
秘薬②
いにしえの秘薬②
元気ドリンコ③
ペイントボール④
砥石or~弾or~ビン⑤

 

①力・守りの護符について
持っているだけで攻撃力・防御力が上がるため、ポーチが2箇所使えなくなるとしても持ち込まない手はありませんね。今回の緊急クエストクリア後に★6クエストとして登場するラオシャンロンの素材(老山龍の大爪)と調合すれば、より効果の高い力・守りの爪を入手する事もできます。ただし、桁外れの体力を持っている+老山龍の大爪が落ちにくい事もあり、そこは武器含め上位装備が整った上で挑むと良いでしょう。

 

②体力回復アイテムについて
上位の大型モンスターは剣士でも2~3発攻撃を受けただけで瀕死かベースキャンプ送りが普通になってくるかと思います。それでいて体力が多く、ダメージは通りにくく、攻撃のバリエーションは増える始末…。相手の攻撃を受ける度にビクビクしないためにも、こちらの体力は150(通常何もしていないと100)をキープしておきたいですね。最初のピンチに秘薬を使って150まで上昇させ、以降は回復薬・回復薬グレートで体力をキープ、死んだ場合のみ秘薬・いにしえの秘薬を使うといったやり方が堅実でしょうか。調合素材は行商ばあちゃんorポッケ農場で手に入るため、ゼニーに余裕があれば調合素材をまとめ買い、ポッケポイントが11,000ptsを切らなければハチの巣箱とキノコの木の拡張も視野に入れたいですね。ちなみに、ポッケポイントを11,000pts残しておいた方が良い理由は…後ほど説明します。

 

③スタミナ回復アイテムについて
なぜこんがり肉ではなく、携帯食料と同じ25しか回復しない元気ドリンコを持ち込むのか?それは、アイテム使用にかかる時間が関係しています。肉系アイテムは「飲む」ではなく「食べる」アイテムのため、どうしても大きな隙を生んでしまいます。大型モンスターがいない場所であれば問題なく食べられますが、同じエリアにいる場合はタイミングを探すだけでも一苦労です。元気ドリンコは回復薬と同じく「飲む」アイテムなので、回復薬を使う要領でスタミナ回復が行え、被弾のリスクを大幅に軽減してくれます。調合に必要な落陽草が行商ばあちゃんから最安7zで購入できる事もあり、場合によってはこんがり肉より調達しやすいアイテムかも知れませんね。

 

④ペイントボールについて
ペイントを自ら落としてしまうドドブランゴや闘技場など特定のエリアでしか戦わないクエストの場合(写真はまさにその状態)は持ち込む必要もないのですが、二頭クエストやエリアを跨いで移動するタイプの大型モンスターとの戦いでは持っているorいないで討伐時間に大きな差が生まれるほど重要なアイテムと言えます。支給品でペイントボールが貰える場合もありますが、2個だけでは心許ないため、自前で10個ほど用意しておくと良いでしょう。最大99個まで所持できる性質上、ある程度多く持ち込んだとしても支給品のペイントボールが受け取れず損をする、なんて事もないかと思います。調合素材はどちらも行商ばあちゃんから購入できるため、直接売っていなくても調達はしやすいですね。

 

⑤砥石or~弾or~ビンについて
剣士の場合は武器の研磨に「食べる」同等の使用時間を必要とするため、被弾を抑えたいのであれば砥石使用高速化スキルを付けてクエストに臨むと良いでしょう。「研ぐ時間が短い=攻撃に回せる時間が長い」なので、実は攻守どちらも兼ねた優秀なスキルと言えます。スロットに余裕があり、何を付けようか悩んでいる場合は迷わずこれを発動させておきましょう。ガンナーの場合は相手に合わせて特定の弾orビンを使い続ける事が大切になってくるため、最大数弾生産スキルはかなり重要なスキルと言えます。先に進めば進むほど相手の体力も多くなってくるため、持ち込める弾・ビンの数が変わらない事を考えれば、攻撃力UPスキルより優先すべきスキルなのかも知れませんね。

 

★2 装備品について

mhp2gguide7_02
村長クエスト★6の解放によりポッケ農場の拡張可能施設が増えたり、力・守りの護符といった重要なアイテムが販売されるわけでもありませんが、リオレウス(亜種含む)を討伐できるようになった事は大きな利点と言えます。どちらの素材を使った防具も初期防御力から高く、それでいて攻撃力UPスキルとスロットが付くため、攻撃面のスキルを維持したまま防御力の強化を図る事ができます。緊急クエストで戦う事になる大型モンスターが龍属性に次いで火属性も弱い事から、リオレウスの素材を使った武器の生産も視野に入れたいですね。対戦相手としては前回説明した通り、空中にいる際の安全地帯を利用すれば通常・亜種共にそれほど難しいモンスターではないと思います。「狩りやすく、生産できる装備品は強い」ハンターにはありがたい大型モンスターと言えるのではないでしょうか。

 

★3 キークエストの攻略

今回のキークエストは桜舞う密林・4本の角・激闘!蒼の火竜の3つとなります。キークエストが3つと少ない上に桜舞う密林・激闘!蒼の火竜は前回の緊急クエストで戦ったリオレウス・リオレイアの亜種1匹討伐となるため、雑魚モンスターが邪魔にならない森丘ではそれほど難しくないクエストと言えます。…問題なのは残る1つ、4本の角です。何が問題でどうすれば良いのか、今回はこのキークエストを重視して紹介していきたいと思います。

 

狩猟クエスト「4本の角」
クエスト目的:ディアブロス・ディアブロス亜種を討伐(もしくは捕獲)する

「砂漠<夜>での二頭クエスト=ガレオスが出現しない」なので雑魚モンスターに翻弄される事はほとんどありませんが、このクエストの問題はその戦う相手です。元々体力が多いだけに3割程度減ったところで他の大型モンスターと大差ないディアブロス、1匹討伐時とほぼ同等の体力を持つディアブロス亜種、そのどちらも攻撃力を増して襲ってくるわけですから悪夢としか言い様がありませんね。怒っている状態で咆哮を受けると安全地帯に潜り込む暇もなく突進の餌食になってしまいます。武器を持っている状態では緊急回避もできないため、連続突進の場合は体力満タンからのベースキャンプ送りすらあり得ます。距離が離れている状態で咆哮の開始動作(頭を左下に下げる)を見た場合は即座に武器を仕舞い、回避に専念するよう心掛けましょう。タイミングはシビアですが、緊急回避さえできてしまえば無敵時間の長さから何とかなると思います。どうしても咆哮後の突進が避けられないのであれば、耳栓スキルが12ポイント付くリオソウルシリーズ(リオレウス亜種の素材を使った防具)を生産し、装飾品と合わせて高級耳栓スキルを発動させておくといった手も有効です。ただ、これだけのために作るくらいなら自力で突破してしまった方が時間はかからないですね。
mhp2gguide7_03

 

★4 緊急クエスト「緊急事態発生!」

mhp2gguide7_04
とうとう村長クエストの下位最後となる緊急クエストの登場です。今回の相手はグラビモスですら可愛く見えるほど超巨大な大型モンスター、シェンガオレンが相手となります。今回のキークエストで戦ったディアブロス達も結構な体力を誇りましたが、その合計値の2.5倍以上体力がある上に制限時間はたったの30分と聞けば、このクエストの難しさが伝わるのではないでしょうか。幸い、30分経過した時点で体力をある程度削っていれば撃退となり、一応はクリアとなります。しかし、大ダメージを与えられる唯一の弱点がヤドの中(シェンガオレンの背中辺り)という事から、剣士による1発クリアはかなり厳しいものと言えますね。今回は少し異例となりますが、貫通弾・貫通矢によって外側から弱点部位を狙い続ける事ができるガンナーの攻略方法を紹介していきたいと思います。剣士の方もこの機会にボウガンや弓を試してみると良いでしょう。…案外使いやすいと感じるかも知れませんよ?

 

~事前準備~
今回はシェンガオレンの弱点であるヤドの中を攻撃するため、ボウガンは貫通弾、弓は貫通矢を使えるものでないと意味がありません。龍・火属性はあると嬉しい程度で、攻撃力が高ければ高いほど良いですね。攻撃力に特化するという点から攻撃力UPスキルはもちろんの事、最後まで攻撃力を維持するために最大数弾生産スキルも必須と言えます。更にキッチンアイルーを3匹以上雇い、食事効果による攻撃力UPも狙いたいところ。全LVの貫通弾が使用できるボウガンor溜めLV3が貫通の弓、攻撃力UP・最大数生産スキルが発動する防具、キッチンアイルー3匹、貫通弾or強撃ビン(調合分含む)、モドリ玉(調合分含む)、調合書①~④が揃ったところで準備完了となります。
mhp2gguide7_05

 

①クエスト本番
支給品を受け取ったらエリア3に直行します。ただし、シェンガオレンはスタート位置から直立(本体の位置が高く、弱点が狙えない)状態で移動してくるため、そこまで急ぐ必要はないかと思います。こちらが移動できるエリアギリギリまでシェンガオレンが移動してきたら支給用大タル爆弾で脚にダメージを与えておき、その後はシェンガオレンを後ろから追っていればOKです。もちろん、この間に弾・ビンは装填しておいて下さいね。
mhp2gguide7_06

 

②シェンガオレンへの攻撃開始
シェンガオレンはエリア3の中央付近まで移動すると、脚を広げて頭の位置を低くします。追っているこちらからは巨大な頭蓋骨しか見えませんが、このタイミングでシェンガオレンの口元を通過するように貫通弾or貫通矢を撃ち込みましょう。一定時間は攻撃し放題となるため、ここでありったけの弾・矢を撃ち込みたいですね。
mhp2gguide7_07

 

③砦への攻撃開始
シェンガオレンは砦に攻撃する際、一度直立してから攻撃動作に移ります。一度目はシェンガオレンが立ち上がる前にモドリ玉を使用してベースキャンプに戻り、すぐさまエリア3に移動→撃龍槍のボタンを押してシェンガオレンの攻撃を中断させましょう。以降は10分経過する度に撃龍槍が再使用可能となるため、使えるようになるまではシェンガオレンの攻撃タイミングに合わせて弾・ビンの調合やアイテム使用を行い、直立状態が解除されたら後ろから弱点を攻撃、10分経過したら撃龍槍を再使用する、という流れで戦っていきます。
mhp2gguide7_08

 

④砦の耐久値
ハンターやモンスターの体力のように砦自体にも耐久値があり、これが0になった場合はクエスト失敗となってしまいます。…が、撃龍槍や弱点への攻撃をしっかり行っていれば、そこまで気にする事もなくクリアできるかと思います。「弱点部位に攻撃を当て続ければ大ダウンが取れる=相手の攻撃回数が減る」ため、シェンガオレンの攻撃時に何もする事がないからといってむやみに脚を攻撃するのではなく、弱点が狙いやすい位置に移動するなど徹底的に弱点を突く戦い方を心掛ければ、撃退どころか討伐も可能となっています。やるからには撃退ではなく、討伐で下位の最後を締めくくりたいですね!
mhp2gguide7_09

 

シェンガオレンを討伐(撃退でもOKですが)する事ができれば、晴れて上位クエストの解放…とはなりません。まずは上位クエストを受注する資格があるかどうかの試験を村長の隣にいるネコートさん(名前の通りコートを着ているアイルー)から受ける必要があります。しかし、それを受ける前から今回の解禁要素として上位素材が手に入る採掘ポイント・虫の茂み+2が拡張可能となるため、拡張費用の11,000ptsを使って試験前から上位素材を入手できるようにしておきたいですね。1つでも上位素材が手に入ったら防具屋を覗いてみると良いでしょう。初期防御力の高さに驚く事間違いなしです。上位最高!!
mhp2gguide7_10

 

…さて、これにて紹介日記も終わりとなるわけですが、これから始まる上位クエスト、果てはG級クエストの事まで考えれば、ハンターとしての長いチュートリアルを終え、本当のスタートラインに立ったところと言えます。これからは今までの経験を糧に1人のハンターとして様々な事を体験しつつ、気の向くままクエストを進めていくと良いでしょう。これからまだまだ…まだまだまだ続くであろう、あなたのハンターライフに栄光あれ!!

 

関連記事:
iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記
iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記 その二
iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記 その三
iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記 その四
iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記 その五
iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記 その六

 

アプリダウンロード

 

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOSをダウンロード

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top