Home > 特集・攻略 > 攻略 > iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記

iOSでハンターライフ!!MHP2G for iOS紹介日記

 今月に入り、本格的なハンティングアクションを楽しむ事のできるモンスターハンターシリーズがとうとうiOSにも登場しましたが、みなさんは購入されましたでしょうか。モンスターハンターポータブル2nd G(以下、MHP2G)は元々、PSP用ソフトとして2008年3月27日に発売された作品ですが、iOS端末のタッチパネルに対応した新しい操作方法であったり、グラフィックの最適化に伴う高画質化であったり、懐かしさを残しつつも新鮮な気持ちで遊べる作品へと変貌を遂げています。
mhp2gguide01

 

今回から、そのMHP2G for iOSの紹介も兼ねた攻略記事を数回に分けて掲載していきます。すでに発売から6年も経っている作品だけあって、攻略記事を書く必要性はあまりないと思いますが、iOS版になって初めてモンスターハンターシリーズをプレイされる方や操作に慣れていない方を中心に、MHP2G for iOSの魅力を伝えていければと思っております。どうかお付き合いのほど、よろしくお願いします。

 

★1 キャラクター作成について

mhp2gguide02
まず、ゲームを起動して最初に行うのがキャラクター作成となります。ここから長い長い物語が始まる…そんな期待で胸が高鳴りますね。ただ、名前に全角文字が使えなかったり、顔の形によって肌の色が固定されていたり、そこは最新作のモンスターハンター4に並ぶバリエーションがないため、そちらに慣れている方は少し戸惑うかも知れません。しかし、そうだとしてもゲームの途中で髪型(髪色含む)やインナー以外変更できない点はシリーズ共通となっているため、しっかりと自分好みのキャラクターを練った上で先に進める事をお勧めします。

 

★2 初心者演習について

mhp2gguide03
キャラクター作成後の質問で「はい」を選択された方は、ポッケ村の村長と会話した後で初心者演習を受ける事になります。初心者演習は最初の説明を受けた段階で村長からOKが出てしまうのですが、今までのモンスターハンターシリーズをプレイされてきた方でも操作方法からすれば1からのスタートとなるため、ここは無難に最後まで受けた方が良いと思います。訓練中にフィールドで手に入れたアイテムは没収されますが、回復薬やハチミツなど後々必須になる消費アイテムがクエスト報酬として手に入りますし、訓練の合間にポッケ農場で採掘や虫取りをしておけば、武器や防具の素材集めも少しだけ楽になります。ネコバァから最初に雇えるキッチンアイルーのみ得意食材★★★の割合が多い事を理由に、好みのキッチンアイルーが出るまで雇わないといった手も使えます。ある意味、それなりのスタートを切るために初心者演習をやらない手はないわけです。

 

★3 クエスト中のオプションについて

mhp2gguide04
…ゲームをプレイされていて、今の設定を変えたいと思った事はないでしょうか。ついついオプション内容も自分好みにカスタマイズしたくなったりしますが、クエスト中に設定できるオプションの詳細が表示されていないため、今のタイプが何でそれを変えるとどうなるのかが少し分かりづらいですね。自宅の本棚にある情報誌でオプションの詳細を探すのも面倒(というか、一部は記載すらない)ですし、この辺でオプションの詳細をおさらいしておきましょう。

 

~クエスト中のオプション一覧~
コクピット表示
ON…クエストの残り時間・体力ゲージ・スタミナゲージ・武器の状態・クエスト参加者・マップを表示します。
OFF…上記のものを全て消します。

マップ表示
ON…コクピット表示がONになっている場合のみ画面にマップを表示します。
OFF…コクピット表示がONになっていても画面にマップを表示しません。ただし、エリア移動時は自分の位置(千里眼状態であれば大型モンスターの位置も)含め表示されます。
※現在、この設定をOFFにしても次のクエストでONに戻る仕様となっているため、ほとんど使えません。

カメラの操作・スコープ時の操作・照準の操作
NORMAL…画面の何もないところを指でスライドさせると、スライドさせた方向にカメラが向きます。
REVERSE1…上下のみカメラのスライド操作が反転します。
REVERSE2…全方向へのカメラのスライド操作が反転します。

照準カメラタイプ
TYPE1…ボウガンや弓で簡易照準を使用すると、カメラが背後に移動します。解除した際は簡易照準を使う前のカメラ位置(高さ)に戻ります。
TYPE2…ボウガンや弓で簡易照準を使用してもカメラの位置はそのままとなります。
TYPE3…ボウガンや弓で簡易照準を使用すると、カメラが背後に移動します。解除した際はカメラ位置を水平にリセットします。

方向指定タイプ
TYPE1…キャラクターの向きを基準として回避行動などを行います。例えば、キャラクターがこちらを向いている状態で攻撃後の回避を行うと、右入力で左に回避、左入力で右に回避します。
TYPE2…画面奥を正面として回避行動などを行います。

ボウガン簡易照準
TYPE1…Rボタンを押すとスコープ画面、Lボタンを押しながら方向キーを押すと簡易照準になります。
TYPE2…Rボタンを軽く押すとスコープ画面、長押しすると簡易照準になります。
※MFiゲームコントローラーを使っている場合の設定なので、タッチパネルでプレイされている方には全く関係のない設定ですね。

ターゲットカメラ
TYPE1…大型モンスターと遭遇している最中に画面左のモンスターアイコンをタップすると、ターゲットマークが表示されます。その状態で画面の何もないところをタップすると、大型モンスターを画面中央に捉え続ける自動追尾モードになります。
TYPE2…ターゲットマークの手順は同じですが、画面の何もないところをタップする度に大型モンスター(通常時はタイプに関係なくキャラクターの正面方向)を画面中央に捉えます。感覚としては3DS版のターゲットカメラに近いと思います。
OFF…ターゲットカメラが使用できず、画面左のモンスターアイコンも表示されません。

MFiゲームコントローラー
ON…MFiゲームコントローラーが接続されている場合のみ物理的なボタン操作も可能になります。
OFF…タッチパネルのみで操作します。

 

★4 最初の難関

mhp2gguide05
初心者演習として用意されている基礎訓練の最後には初の大型モンスター戦となるドスギアノスの狩猟が待ち構えています。訓練とはいえ雑魚モンスターであるギアノスより体力が多く、大きい割に動きも速いため、ここが最初の難関になる場合もあるかと思います。…が、実はこのクエスト、武器を使わずにクリアする事も可能なんですね。ドスギアノスが移動しているエリア6~8のどこかで待機し、遭遇したら眠り投げナイフを2発当てて眠らせ、あとは支給用大タル爆弾を2個設置して爆発、これであっさりクエストクリアとなります。最初のうちは支給品として様々なアイテムが支給されるため、どんどん活用してアイテムの使い方に慣れておきましょう。ちなみに写真ではドスギアノス共々昇天していますが、3回死ななければクエスト失敗にならないため、これでもクリアはクリアです。

 

…何だかんだで今回はチュートリアル的な内容となってしまいましたが、次回からは村長クエストを中心にのらりくらりと攻略していきたいと思います。最新作のモンスターハンター4に比べると武器の種類やモーションが少なく、時代を感じさせるものがありますが、当時なかったターゲットカメラや段差、採取ポイントでアイコンが表示されるなどの変更点もあり、粗削りながらシンプルにまとまった完成度の高い作品と言えます。まだ購入されていない方もぜひ、iOS端末でハンターライフを楽しみましょう!!

 

アプリダウンロード

 

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOSをダウンロード

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top