Home > 特集・攻略 > 攻略 > モンスト攻略!⑦貫通型モンスターと反射型モンスターの使い分け

モンスト攻略!⑦貫通型モンスターと反射型モンスターの使い分け

モンスト攻略!!

今回は貫通型モンスターと反射型モンスターの使い分けを解説します。

貫通型モンスターとは?

敵に当たっても反射せず、敵の体を突き抜けて進み続けるもの。

例1:)アスラ

例2:)神宮寺百花

反射型モンスターとは?

敵に当たると反射して動くもの。いわゆるピンボール的な動き。

例1:)クラッシュ

例2:)レッドドラゴン

それぞれの特徴

貫通型モンスター

ストロングポイント:局面打開・爽快感・友情コンボ

貫通型モンスターは基本的に特定の敵に攻撃を集中させることが難しく、むしろ複数の敵に広く浅く攻撃をするのに向いています。貫通型モンスターは敵がフィールドを埋め尽くしていても関係なく好きな方向に動くことができます。

反射型モンスターだと、狙ったモンスターに攻撃をすることが難しい場面が多々出てきます。
よって反射型モンスターだけではケアできない範囲の攻撃をできるのが貫通型モンスターのメリットです。

また、敵に関係なく自由自在に動けるため、友情コンボを発生させやすく連続コンボによる大ダメージを狙えることも大きなメリットです。連続の友情コンボが決まれば一気に勝負を決めることができます。

ウィークポイント:通常攻撃

貫通型モンスターの最大のデメリットは通常攻撃の弱さです。

反射型モンスターのように連続反射を狙った特定のモンスターへの集中攻撃ができないため、敵を仕留めることが長引いてしまい、相手の攻撃を余計にうける機会が多くなります。よって貫通型モンスターは、中~上級者向けといえます。

反射型モンスター

ストロングポイント:通常攻撃の破壊力

このゲームはそれぞれの敵が一定のターンがくるごとに攻撃を繰り返すため、複数敵への浅い攻撃よりも、1,2体へ攻撃を集中させて確実に1体ずつ仕留めていったほうが受けるダメージを少なくできる可能性が高いです。

よって基本的には複数の敵にまんべんなく攻撃するよりも、特定の敵に攻撃を集中させるのが攻略法になります。反射型モンスターは1,2体の敵に攻撃を集中的させ確実に敵を倒していくことができるため、その攻略セオリー通りの動きができます。

ウィークポイント:友情コンボ

反射型モンスターの泣き所は友情コンボが発生しにくいことです。

敵との反射を常に計算に入れつつ友情コンボを発生させる必要があるため、連続コンボを狙う場合は貫通型モンスターにくらべて操作が難しくなります。よって反射型モンスターは、初心者、もしくは超上級者向けといえます。

どう使い分ければいいか?

手持ちのモンスター状況にもよりますが、どちらかのタイプに偏らないようにそれぞれのタイプをうまくミックスしてパーティーを作っていくのがオススメです。

自分は出来る限り反射型2体、貫通型2体になるように助っ人を選んでパーティーを組んでいます。

そしてパーティーの順番は、
反射貫通反射貫通
もしくは
貫通反射貫通反射
と順番になるように気をつけています。

反射型モンスターで雑魚敵を倒しつつ、貫通型モンスターで連続友情コンボを決めて大ダメージを与える、これが攻略のセオリーです。

今日のお気に入りモンスター:レチリード

レッドリドラからレッドドラゴンに進化し、そのレッドドラゴンが更に進化するとレチリードに。しかもレチリードは更に進化するという、進化の楽しみが存分に味わえるモンスター。

まるでポケモンのリザードンのような姿なので攻撃が強いのかと思えばそれほどでもなく・・・、いい感じのバランス型モンスター。進化させたらとんでもなく強いドラゴンになるはず!

アプリ名:モンスターストライク(モンスト)
ジャンル: ひっぱりハンティングRPG
開発: mixi, Inc
価格:¥0+アプリ内課金
対応OS:iOS

モンスターストライクをダウンロード(for iOS)

※注※iPhone、iPadからでないと開けません。



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top