Home > レビュー記事 > プレビュー > プレビュー:Contra: Evolution

プレビュー:Contra: Evolution

Contra: Evolution 開発:PunchBox Studios

IMG_4269
ゲームセンターやファミコンで人気を呼んだ、コナミのコントラのリメイク作品です。筋骨隆々な戦士を操り、敵を倒して進んで行くアクションゲームです。基本的にはファミコン版をベースとしていますが、レベルアップの概念や複数のキャラクターなど、様々な独自のアレンジが加えられています。

 

IMG_4271
操作は仮想パッドとボタンで行います。オリジナルは1レバー2ボタンですが、設定でオートショットにするとジャンプボタンのみで進めます。仮想パッドは固定、浮遊、ボタンの3種類から選べます。

 

IMG_4274
ゲームモードは2種類。アーケードモードはクリアを目指して勝ち進むモードで、3Dステージを含めて全8面用意されています。ミッションモードはステージ毎の得点を競うモードです。

 

IMG_4270
途中に飛んでくるカプセルを撃ちアイテムを取ると特殊武器が使用出来ます。特殊武器はコインで購入することも出来、拾った武器と切り替えて使用することが可能です。課金要素として通常の特殊武器の上位版の武器もショップに用意されています。

 

IMG_4272
キャラクターは全部で4人おり、それぞれ特殊武器の性質が異なっています。キャラクターはレベルアップの概念があり、レベルが上がる度に、残機数が増えたりストック武器が貰えるなどの特典が付きます。

 

IMG_4287
予想していた通り操作性があまり良くない印象を受けました。正確なジャンプ操作やショット方向の撃ち分けが必要なゲームで、ファミコンのコントローラーでも難しかった記憶がありますが、仮想コントローラーだとさらに難易度が高く感じられます。しゃがもうとしたら斜め入力してしまい、移動して穴に落ちることが何度かありました。

 

IMG_4293
リニューアルされたグラフィックは細かく書き込まれていますが、デザインセンスは独自の解釈が見られます。これはスチームパンク風なのでしょうか、しかし換気扇がくるくる回っていたり、むき出しのパイプが壁をつたっていたりするのはどことなく古風な印象を受けてしまいます。

 

IMG_4280
今風のアレンジが施されていますが、良くも悪くもファミコンベースなので、ゲームテンポはゆったりしており演出も控えめです。コントラをプレイしたことがないユーザーには無用のゲームかもしれません。レトロゲームファンにとっても独自のアレンジが多くあり、忠実な移植を希望する向きにはつらいでしょう。昔をなつかしみつつ、あえてファミコン版との違いを楽しむのであれば良いのかもしれません。

iHait

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top