Home > レビュー記事 > プレビュー > プレビュー:Redline Rush

プレビュー:Redline Rush

DogByte Gamesが5月15日にリリースを予定しているレーシングゲーム、Redline Rushのプレビューです。

Redline Rush
アプリ概要
リリース予定日:2013年5月15日
予定価格:¥85
エンドレスレーサー
16種類のスポーツカー
コースは3つ
クラッシュ演出
GameCenter対応

s_redline s_Redline Rush 012s_Redline Rush 023 s_Redline Rush 013

基本的な遊び方

画面上の左右ボタンでハンドル操作
左右ボタンの下のアイコンタッチでシールドやソニックアタックが発動し緊急回避
邪魔な一般車や道を封鎖して待ち構える警察を上手く回避しつつコインなど回収
コインを使用して各種アップグレード、アイテム、新しい車・コースを購入
ニトロで全ての障害物を破壊
ミッションを達成してスコア倍率を増やしてスコアアタックに挑戦

s_Redline Rush 001 s_Redline Rush 003s_Redline Rush 019 s_Redline Rush 004

解説

前作はサイドビューのトライアル系カーアクションでしたが、今作はバーンアウト(wiki)風のカーアクション版エンドレスランナーゲームになっています。バーンアウトのようにクラッシュ時にスローモーションで流れる映像もお決まりの演出ですが、なかなか迫力があって良いです。ニトロを使用して障害物を破壊しながら突っ走ることができたり、既存のアイデアを上手くかいつまんでラン系に持ち込んだゲームといえますね。

s_Redline Rush 002

他の大勢のラン系フォロワーとの差別化という点では、カーレースが題材であるという点と、普通のレースゲームのような視点になっているという点でしょう。レースゲームとラン系のゲームは常々相性が良いと思っていたので、それが実証されたような気がします。見下ろし視点で似たようなゲームは大量にありますが、普段見慣れた車両後方視点なのは意外にも珍しいのかもしれません。見下ろし視点と違って先を見通せるので、スピードが上がっても反射神経勝負のみに陥らない所が良いです。

s_Redline Rush 018

ゲーム内容はガンガン攻めてハチャメチャな破壊っぷりを楽しむというよりは、印象としては割と大人しめです。車はどんなに高速で危険な運転をしようがグリップを失わずドリフトもしないので、レースゲーム好きな人には若干物足りないと思う人がいるかもしれません。逆に言えば、操作が簡単で思い通りに車をコントロールできるので、純粋にラン系アクションを手軽に楽しめるレースゲームといえるかもしれません。車はハンドルを切り終わると、勝手に正面を向くようになっているので、蛇行運転することもありません。語弊があるかもしれませんが、車がテンプルラン(レビュー)のキャラクターに変わっても違和感を感じないぐらい操作性は良好です。これでティルト操作も選択できれば、尚更良かったでしょう。

s_Redline Rush 007

車線は4車線あるので結構道幅が広いです。走っている車線は同一車線なので、対向車は走ってくることはありません。もし対向車線も含まれていたら、かなり難易度は上がっていたでしょう。コースも3種類あり、バリエーションは豊富です。コース上のニトロを拾うとスピードが上がり無敵になって、あらゆる障害物を蹴散らせるので爽快ですが、基本的には障害物をきれいに上手く避ける操作が要求されます。スイスイよけて走れるようになるには、何度も失敗しながら車幅感覚を覚えるなど少々コツが必要になるかもしれません。

s_Redline Rush 015

一般車やコップカーにオカマを掘るとクラッシュしてしまいますが、横からぶつけるとテイクダウンが可能なので、難易度は高いですが攻めの走りをすることもできます。また、車線を塞いでいる車とすれ違うとボーナス得点がもらえたり、テクニックに応じてスコアが伸びる楽しさもあります。コースはエンドレスに自動生成され、何度も走ることでパターンが読めてきます。ある程度パターンを覚えると、徐々に走行距離を伸ばしていけるので上達した気分に浸れるでしょう。15日のリリースが予定されているので、このジャンルに興味があれば、試してみるのもいいかもしれません。

関連記事:
新作インプレッション:NightSky、Redline Rushなど
Redline Rush:バーンアウトの香り漂うレーシング

文章:peter



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top