Home > レビュー記事 > プレビュー > 更新:プレビュー:Heroes and Castles

更新:プレビュー:Heroes and Castles

1月17日追記2:バージョンが1.0.1になっているので、アップデート対応がされたようです。(6PAC)

 

1月17日追記1:
下記記事中に「ユニットが解除されても、使い方がよくわからなかった」とあります。スクリーンショットを見てもらえばわかりますが、画面下部のボックスにBuildingsとUnitsという文字が表記されていません。Foursaken Mediaに問い合わせたところ、最初のレベルをクリア後、ユニットとビルディングが使用出来ないのは「メジャーなバグ」だったそうです。最初のレベルをクリアする前のプレイ中にゲームをやめてしまうと出現するバグのようです。Foursaken Mediaのほうで、即対応してくれたようで、現在アップデート対応中です。Foursaken Mediaによれば、「最初のレベルは一気にプレイしてクリアしてください。もし同様のバグが発生したら再インストールし直すか、アップデートまでお待ちください」ということです。アップデートのほうはAppleの審査を通ったそうなので、一両日中にはアップデートがAppStoreのほうに反映されるとのことです。(6PAC)

 

1月16日:
Foursaken Media(インタビュー)が明日リリースを予定している3Dのキャッスルディフェンス、Heroes & Castlesのプレビューです。

 

Heroes and Castles(画像をクリックすると拡大表示されます)
アプリ概要
リリース予定日:2013年1月17日
予定価格:¥170+アプリ内課金
ユニバーサルアプリ
ヒーローはナイト、パラディン、エンジニアの3種類
ドワーフ、アーチャー、メイジ、カタパルトなどのユニットがヒーローをサポート
敵はアンデッド、オーク、ゴブリンなど20種類以上
タワー建設、城壁やユニットの強化で防衛力アップ
キャンペーンとマルチプレイの2つのモード
キャンペーンモードのステージ数は31
マルチプレイでは2人協力プレイが可能
日本語は非対応

   

 

基本的な遊び方
画面左下のボタンで移動
画面スワイプで視点移動
画面右下のボタン2つはそれぞれ走ると攻撃
画面左上のボタンで城門の体力回復
画面右上のボタン(複数)でヒーローの体力回復やスキル発動
城壁内に逃げ込むと体力回復
敵を全滅でステージクリア
城を破壊されるかヒーローがやられてしまうとゲームオーバー

   

 

解説
Foursaken MediaのJamieさんの言葉を借りると、「アクションRPG、ストラテジー、キャッスルディフェンスの3要素が合体したゲーム」とのことですが、ゲームプレイそのものは三人称視点となる3Dキャッスルディフェンスです。プレイ感が選択したヒーローにより変化するというユニークなものとなっています。例えば、ナイトで遊んでみると、無双のようなハック&スラッシュ系のプレイ感ですが、エンジニアで遊ぶとTPSのようなプレイ感となります。ありそうでなかった類のゲームと言ってもいいかもしれません。敵の種類に応じて、メインとなるヒーローを中心にタワーやユニットをどう配置していくかという戦略を練るのも楽しみになりそうです。3種類のヒーローに応じて戦略やプレイ感が変わるので一粒で何度もおいしいといった感じでしょうか。

ヒーローがレベルアップするごとにスキルポイントが付与され、ヘルス、ダメージ、クリティカルなど6項目を強化していけます。また、スキルを解除することも可能で、ヒーローそれぞれが個別のスキルを身に着けることが出来るようになっています。ステージをクリアするとアプリ内課金対象のゲーム内通貨であるクリスタルが貰え、これを使ってユニット、城、ルーンの強化が出来るようになります。プロモーションコードがベータ版なのかどうなのかわかりませんが、ユニットが解除されても、使い方がよくわからなかったので、現在問い合わせをお願いしています。ということで、ユニット等に関しては近日中にレビューで説明させていただきます。

操作感そのものは移動ボタンが使いづらいと感じました。エンジニアのように攻撃ボタンを押しっぱなしで、移動だけしていれば自動的に攻撃してくれるならまだしも、ナイトだとどうしても接近戦になってくるので、もう少しスムーズな移動が出来ればといった感じです。グラフィックはポリゴンカクカクが目立つものではないので安心しました。世界観としては騎士道精神あふれる中世といったものになっています。

レベル上げ、スキル振り分け、ルーン探し、各ヒーローごとのステージクリアなどやりこみ要素はかなり豊富な印象です。すでに次回アップデート対応に向けて動き出しているそうで、「新ヒーロー」などが追加される予定だそうです。毎度のことながら、常に新鮮味のあるものを提供してくれるだけに今回のHeroes & Castlesも「キャラクターによりプレイ感の変化する」ユニークなものになっていると思います。N.Y.Zombies 2(レビュー)のエンジンを使いまわしているとは思いますが、これだけ別物のゲームに仕立て上げるのはなかなかそう簡単には出来ないと思います。日本語非対応、しかもコアなゲーム内容なので、普通の人が気軽に楽しめる類のゲームではありません。17日にリリースされるので、目新しさのあるゲームに興味があれば試す価値は十分だとは思います。「すでに存在している技術でも組み合わせ方次第では新しいものになる」という任天堂DSの開発コンセプトを思い起こさせてくれる1本です。しかし兄弟四人だけでこれだけ作れちゃうって・・・。



関連記事:更新:近日リリースiPhoneアプリ:Heroes & Castles

文章:Gee7



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top