Home > レビュー記事 > プレビュー > プレビュー:ベクトロス

プレビュー:ベクトロス

nenetが来週16日にリリースを予定しているVectros (ベクトロス)のプレビューです。ベータ版のコードを提供いただいてのプレビューとなります。

ベクトロス (画像をクリックすると拡大表示されます)
アプリ概要
リリース予定日:2013年1月16日
予定価格:¥450
ベクタースキャンテイストの宇宙戦争がテーマとなる3Dシューティングゲーム
iOSの傾きセンサーを活用し自機を操作
サウンドは「ダライアス」シリーズの小倉久佳氏(wiki)が担当
イメージイラストは安倍吉俊氏(wiki)の描き下ろし
レトロなグラフィックとタッチスクリーンの直感的な操作感を融合
無料にて追加ステージ配信予定(2月中旬予定)

   

ストーリー概要
今から100 年以上先の未来…。火星進出を果たした人類と地球の大地にとどまった地球連合の間に勃発した宇宙戦争。エネルギー資源問題に端を発するこの戦争は、テクノロジーとエネルギー保有で優る火星圏と新世代の軍備を欠いた地球連合軍の勝敗が予想される闘いだった。この戦争のさなか、両陣営の形勢を逆転する大きな歴史の分岐点となったのが火星圏から奪取した新型戦闘機「VECTROS(ベクトロス)」と火星生まれの軍用アンドロイド「Cynthia(シンシア)」による火星拠点破壊の奇襲作戦だった。VECTROSはこの宇宙を揺るがす勢力の転換を起こした地球連合軍による奇襲作戦を再現。パイロットのアンドロイド「Cynthia」の視点で任務を遂行し敵基地を殲滅!

基本的な遊び方
ティルトで自機移動
画面左下のブラスターとホーミングで攻撃
ブラスターの弾は無限でボタン押しっぱなしの連射可能
シールドが自機の保護
敵の攻撃を受けたり赤いシャッターにぶつかるとダメージ
シールドがない状態で敵の攻撃を受けたりシャッターにぶつかるとゲームオーバー

解説

ワイヤーフレーム(wiki)を使ったゲームはストアにも結構出回っていますが、今作もレトロ感溢れるワイヤーフレームを使い、レトロ風のグラフィックに仕上げているのが特徴的です。3Dシューティングということですが、実際操作してみると基本ブラスター撃ちっぱなしでティルトで障害物を避けていくようになります。

宇宙戦争がテーマということで、スターウォーズのスターファイターが登場するシーンをワイヤーフレームで再現したと言えるかもしれません。宇宙船内の狭い通路の中で敵機を攻撃していくのは映画で見たような感じです。開発元の担当者さんの話では、「開発当初はアタリ社のスターウオーズなどベクタースキャンのゲームが絶滅せずにそのまま進化したらこういうゲームになったのでは?という過去の作品オマージュと潰えた未来の可能性をイメージした現代、現状に対するSFでもあると思います。」ということだそうです。

操作感はまずまずだと思いますが、ベータ版ではティルト以外の操作オプションがなく、キャリブレーションの微調整も不可能なため、操作への慣れを強要されます。左右移動の反応はまだしも、上下移動の反応が結構敏感な感じで慣れるまでに10回くらいコンティニューしたかと思います。操作性に関してはまだ発展途上というか改善の余地ありといったところでしょうか。ボス敵だけでなく、通常の敵に対してもブラスターは大して威力がないので、敵の攻撃を避けるか弾数に限りのあるホーミングを使うようになります。敵機を破壊するとたまにHと書かれたアイテムが出現するので取ると弾を補充してくれます。Sと書かれたアイテムはシールドになります。

ベータ版ということで開発元の担当者さんの言葉をお借りすると、「ゲームとしてはギリギリ成り立っている状態」での実機プレイでした。確かにバグと思われる現象もいくつかありましたが、発売日までにきちんと調整してくるでしょう。ベータ版と完成版の違いは「ボスキャラの硬さ、3面、隔壁ステージの大幅延長と敵の襲撃タイミングの精査などゲームバランス」になってくるそうです。また、「アプリ内課金は開発が2年半前スタートということで想定されていません。」とのことです。

完成版が実際どうなるのかは蓋を開けてみないとなんともいえませんが、やりこみ要素的なものがなかったのがちょっと気がかりではあります。価格的にカジュアルゲームではない価格帯になっているので、一定以上のゲームボリュームがないと市場から厳しい評価をもらうようになってしまうかもしれません。

文章:Gee7



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top